SEARCHGPS

サーフィンをした場所、波に乗った本数や長さ、更にパドルコースやライディングの長さまで測定・記録可能なサーフウォッチがついに登場その名も「SearchGPS」

今年11月、全世界同時リリースした革新的なサーフウォッチは、これまでにない方法で日々のサーフィンライフを記録。
そして自分のサーフィンをログとして残せることが可能。今日は海に何時間入っていて、何本の波に乗ったのか…
一番良かった波の距離はどれくらいだったのか。。。
もちろんそれらの情報はiTunesのSearchGPSアプリを入手すればiPhoneやiPadと同期・管理が可能。

また、USB認識DeskTopアプリをダウンロードしアカウント作成いただければ、付属のUSBケーブルをPCと繋げるだけで、同期管理がPC上でも可能になります。
仲間と情報をシェアをシェアすることも可能になり、全世界の仲間たちが、どこでどんなサーフィンをしているのかを共有することができます。
ガブリエル・メディーナやミック・ファニングといったRIPCURLチームライダーをフォローすれば、彼らのサーフィンを詳しく知ることができます。尚、サーフウォッチには欠かせないタイド(潮目)情報も世界1360か所の情報を保有(日本76か所)。
GPSサーチを利用することによりワンタッチで、設定可能。

よくある質問

SearchGPS時計はどのくらいの使用で充電が必要ですか?
満充電状態からGPSの使用無しで、約6か月間使用可能。
GPSを作動し続けた場合は、10時間の連続使用可能です。
バッテリーの消耗はいつまでですか?
リチウムバッテリーの明白な劣化が現れるのが、約500回充電後になります。
仮に毎週一回の充電の使用で、約10年間分に相当します。
GPSの記録はどのくらいもちますか?
記録し始めてから腕時計に12時間分のGPSデータを保持できます。
※12時間分のデータは保持出来ますが、時計内のデータが溜まり過ぎるとデータの同期に時間がかかり過ぎる、また同期が正しく行われないことが有りますのでつど定期的にデータの消去を行うことをお勧めいたします。
波のカウントが全く作動しないです。
GPSが反映していません。
アプリへ同期されません。
Bluetoothがペアリングしません。
時計本体のアップデートを行っていない方は、アップデートを行い、時計側のシステムリセットをしていただくと、正常に作動する場合がございます。
左メニューボタン→ SETTINGS → SYSTEM RESET 
※リセットする際、時計内のGPSデータもすべてリセットしてしまいますので、リセット前にデスクトップPCでの同期をしていただき、先にデータ保存することをお勧め致します。
また以上のような初期化によるデータや設定の消失については、弊社は一切の責任を負いません。
この点は、あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。
時計本体のアップデートは方法は?
パソコン専用のデスクトップアプリをダウンロードし、時計本体とUSBケーブルをつなげて同期を行いますとアップデートが始まります。
アップデートの詳しい方法はこちら
時計内のデータの取り出しは可能でしょうか?
アプリ内のデータ移行は可能でしょうか?
データの取り出し・移行は出来ない仕様となっています。
USBケーブルが認識されない。 デスクトップアプリでの同期が出来ない。
正しくUSBケーブルがコネクトされているかどうかご確認ください。
USBケーブルを使って充電は行われるが、デスクトップアプリで同期が出来ない場合、
USBケーブルのデバイス認識が正しくインストールが行われていない場合が有りますので
お使いのデバイスマネージャーの設定のご確認お願い致します。
アンドロイド版アプリは無いのですか?
現在の所、iPhoneまたiPadの仕様となっています。
開発中ではございますが、正式発表は未定でございます。
いつごろ完成なのかの見込みスケジュールも未定でございます。
アンドロイドご使用の方は申し訳ございませんが、デスクトップアプリでのご対応よろしくお願い致します。
充電用USBケーブルは販売していますか?
RIPCURL 公式通販サイトにて発売中でございます。

公式通販サイトはこちら